3月12日(土)、冒険クライマー、藤巻浩さんのトークイベントやります~。
2016.3.2 18:07 [イベント

冒険クライマー、藤巻浩さんのトークイベントやります!
仕切り&対談は、田中幹也さん。

前半は、冒険クライマー・藤巻浩さんのこれまで行ってきた数々のアドベンチャー。そして今心に秘めているつぎなる独創的な冒険行について。一見堅そうなテーマですが、藤巻さんのユニークなお笑いキャラで噛み砕き、現代の冒険をおもしろおかしく語っていただきます。
後半は、「生き残ったのはクズばかり。優秀なヤツから先に逝ってしまう」など過激な「田中幹也語録」で大顰蹙(ご本人談)を買う田中幹也さんをお迎えして、お二人でお話していただきます~。

テーマは、「日本の冒険界のためには一般人皆が冒険論を語るべき」とのこと。
むむ、どんなお話になるのか気になるぞ~。


3月12日(土) 17時~19時くらい
(トーク終了後は質疑応答という名の飲み会へ突入するであります!)

参加費 500円~
食べ物飲み物、各自、お持ち寄りください。
店内のようなものにもビールのようなものあり。ビールはこちらで購入くださると、喜ばれます。

みなさまふるってお越しください~。

(かとう)



<プロフィール>

真ん中が藤巻さん!

真ん中が藤巻さん!


藤巻浩(ふじまき・ひろし)
1967年生まれ。日本最大最難のアイスクライミングから辺境の山旅や大岩壁、そして漫才まで広範囲に活躍するマルチ・クライマー。従来の型にはまらぬ柔軟な発想により、自転車、カヤック、スキーなど行動半径はひじょうに幅広い。バカこそ冒険と信じる。原理主義者にして世俗主義者。月刊誌「山と溪谷」や「岳人」など記録、紀行の掲載多数。立正大ワンダーフォーゲル部OB、登攀クラブ蒼氷OB。やまねくらぶ所属。

幹也さん

幹也さん!


田中幹也(たなか かんや)
1965年生まれ。1985年から90年にかけてグランドジョラス北壁、谷川岳一ノ倉沢、黒部・奥鐘山西壁などの岩壁を200ルート登攀。冬季初登10ルート。困難なクライミングをめざすも才能がないことを悟り断念。以後、水平方向の冒険に転向。1995年より20年間にわたり厳冬カナダの山脈や平原をスキー、徒歩、自転車で合計2万2,000km踏破。2013年、第18回植村直己冒険賞受賞。共著に『山と私の対話』(みすず書房)、共編著に『目で見る日本登山史』(山と渓谷社)。登攀クラブ蒼氷ОB。サンコンさん軍団所属。
http://tanakakanya.com/


開店情報 #お店のようなもの #開店
イベント情報 #お店のようなもの #イベント
商品情報 #お店のようなもの #商品
最新情報ぜんぶ #お店のようなもの
お客様の声 "お店のようなもの"